ペットフードのOEM・企画・開発・製造・輸入・販売、TFBファクトリーズ

企画営業

ホーム > 企画営業

  • CLICK MENU
  • 企画営業
  • ホームへ戻る

売れるMD(マーチャンダイジング)の提案

 「売上が伸びない」「もっと売上を伸ばしたい」といった小売量販店等のクライアントが抱える課題について、カテゴリ別に棚分析を行い、売れ筋商品群がカバー出来ていないなどのギャップを洗い出すことで、欠落しているナショナルブランド商品と商品開発すべきプライベートブランド商品を整理していきます。我々は自社の売上増加だけを目指すのではなく、クライアントの課題を解決し、クライアントの売上も増加していく提案を行うことで、クライアントと当社がWIN-WINの関係になることを最終目的としています。

スピーディーなデザイン提案

 商品開発には必ずパッケージデザインが必要になりますが、当社では、デザイン制作業務を社員デザイナー(グラフィックデザイン室)が担当しています。外注していると時間がかかる上、うまく意志疎通がとれない場合、作業が停滞することがあります。その点、社内デザイナーはスピーディーに対応できますし、細かい修正作業もリアルタイムに行うことが可能です。
社内デザイナーはパッケージデザイン以外にも、プロモーションツールや展示会ブース設営、そしてウェブデザイン等、幅広い分野で活躍しています。

Graphic Design Studio

多面的な総合力が強み

 PMSは製造・商品開発&マーケティング・プレゼンテーションから構成された理想的なビジネスモデルだと言えます。更にこれらを補完する機能として、物流センターやグラフィックデザイン室があり、更にはグループ内には、ペットショップや動物病院を店舗展開していることから、消費者(飼い主)の生の声を聞くことが可能です。最近ではネット通販にも進出して、異なる切り口からの情報集積も可能になり、より多面的な視点でのマーケティングも行っております。PMSを中核にした、グループ全体としての総合力は、当社の強みとなってペット業界でオンリーワンの存在となっています。

Message

情熱がやり抜く鍵

 企業が行うプレゼンテーションと聞いて、皆さんが想像するものは何でしょうか? プロジェクターを使った資料説明、又は複数企業が競い合うコンペティションなどTVドラマにでてきそうな光景かも知れません。しかし現実の仕事の世界はそれだけでなく、プレゼンを行う前からしなければならない課題が山積しています。それらを全て片して最後の最後がプレゼンとなるわけです。当然時間的制約もあります。前述のようにTFBではプレゼンをするうえで武器になる要素を多く持っています。これらを上手く組み合わせ、相手の期待値を超える提案を行うのです。これらをやり抜く鍵は何と言っても“情熱”です。もし社会人になって何をしたいかまだ分からなかったら、まずは全力を出せそうな場所でぶつかってみることをお勧めします。ビジネスは皆さんが思うよりもずっとリアルで感動的です。下積み時期というのは絶対必要ですが、情熱さえあれば飽きることはありません。ここからが皆さんの本当のスタートラインです。社会に出てから色々発見し未来を切り開いてください。私たちも情熱をもってお迎えします。

PageTop